イジメはなくせます by弐月直也

学校裏サイト掲示板ブログ

「マキャベリアン」をググってみたら…

「マキャベリアン」でググってみたら、

 

 

私が書いた小説「マキャベリアン」は、

 

なんと、

 

3番目にでてきています!(2020年11月現在)

 

うれP~

f:id:machiavellian26:20201103050728p:plain

 

 

 

一番上にでてくる「マキャベリアン」は、

 

そういう名前の競走馬がいるらしいです。

 

↓これ

f:id:machiavellian26:20201103050915p:plain

 

 

 

2番目にでてくるのが、

「マキャヴェリズム」で、

「マキャベリアン」の語源です。

 

↓ このように紹介されています。

f:id:machiavellian26:20201103051418p:plain

 

私の見解とは、

微妙に違うんですけど。(*1)

 

まーそれはおいといて。

 

上は2つとも、

 

ウィキペディアのページなんですね。

 

 ***************

*1

Wikipedia

マキャヴェリズムMachiavellianism Machiavélisme)とは、どんな手段や非道徳的な行為であっても、結果として国家の利益を増進させるのであれば許されるという考え方[1]ルネサンス期の政治思想家ニッコロ・マキャヴェッリ及び彼の著書『君主論』の内容に由来する。転じて、単に目的のためには手段を選ばないやり方を指す場合もある[1]権謀術数主義[1]

 

(私の見解)

× 結果として国家の利益を増進させるのであれば許される 

〇 国家と国民の平和を維持するためには、時として悪の行為が重んじられる

 

 

 

こういったマキャベリの考え方は、

『君主論』17章を読めばわかります。

「殺戮と略奪の温床となる無秩序を、過度の慈悲ゆえに、むざむざと放置する者たちよりも、一握りの見せしめの処罰を下すだけで、彼のほうがはるかに慈悲深い存在になる」

 

ちなみに、

マキャベリが言う「悪」というのは、

たとえばアンパンマンがばいきんまんに使う暴力行為も「悪」と見なしています。