イジメはなくせます by弐月直也

学校裏サイト掲示板ブログ

どんなに勉強ができても、ケンカが弱ければダメ『孫子』

『マキャベリアン』を読むだけで
ケンカに負けなくなる

どんなに勉強ができても
どんなに性格がよくても
ケンカが弱ければ
人としてダメになるおそれがあります

なぜかというと
正しいことを押し通せなくなることがあるから

ケンカに強いとはどういうことか?
ケンカは
人を殺せる者ほど強いですから
悪い人間ほどケンカが強いということになります

本来
ケンカにもルールはありますが
悪いやつがやるケンカに
ルールはありません

つまり
ケンカが弱ければ
悪い者に従わなくてはいけなくなるということです
もし日本全体がこうなってしまったら
この国の未来を守ることができなくなるでしょう

ケンカに負けないために一番いい方法はあります

それは
ケンカをしないことです
ケンカをしなければ
ケンカに負けることはありません

しかし
どうしても避けられないケンカならば?
相手が絶えず嫌がらせをして来て
それから逃げることもできない場合

ちょうど
学校でのいじめが
こんな状況となります

力も 悪さも 仲間の数も
絶対的に不利な場合
相手に屈せずに戦うには
どうすればよいのでしょうか?

その答えは『孫子の兵法書』にあります

f:id:machiavellian26:20210224190448p:plain

でも
それをすぐに理解して
実践で使うことは
難しいです

そのために私が書いた小説が
『マキャベリアン』です

強い相手からケンカをしかけられた場合
どうすればよいかを
学校でのいじめに置き換えて
分かりやすく
また 誰にでもできるように
書きあらわしました

 『マキャベリアン』は、
ココ↓から見れます。

 

『マキャベリアン』を読む

 

 

 

 

f:id:machiavellian26:20210224190518p:plain