イジメはなくせます by弐月直也

学校裏サイト掲示板ブログ

岐阜 中学生いじめ自殺事件 女子生徒は正しいことをしました 加害者名前

 

岐阜の中学生が、いじめで自殺した事件で、
同級生の女子生徒が、担任にイジメがあることを手紙で告発したが、
担任が対応を誤り、加害者にその手紙を見せて指導をした。
それを恨みに思った加害者らのいじめがエスカレートして、
被害生徒が自殺をすることになった。
というものです。

これを読んで、思ったのですが、
この女子生徒は、

「もしかしたら自分が先生に手紙を出さなければ、
自殺をしていなかったんじゃないか」

と悩んだりしているかもしれない。
杞憂であればよいのですが、僕はそれをとても心配しています。

しかし、はっきり言いましょう。
この女子生徒は、何も悪くありません。
それどころか、言うまでもなく人として正しいこと、

そして、可能なかぎり適切なことをしたのです。
しかも、それは勇気が必要な行為だった思います。
そして、誰でもが行動に移せることではなかったでしょう。

正義感、勇気、判断力、視野、良心、共感能力どれもレベルが高い人なんだと思います。
自分を責めたりする必要は全くありません。

では悪いのは、誰でしょうか?
それは僕は、担任でも、いじめっ子でもなく、
学校の制度だと思います。
(もちろん担任と加害者には、責任はあります)

 

学校の制度が悪いというのは、
いじめを解決する方法がないということに尽きます。


そこで、僕が作ったのが、小説「マキャベリアン」です。

もし、クラスにいじめらている人がいて、
この女子生徒のように、
それを見過ごすことができないような正義感が強くて、
他人のために行動ができる人がいるならば、

これからは「マキャベリアン」を、
いじめられている生徒に教えてあげればよいと思います。
もちろん、それをすることも相当な勇気が必要なことではあるとは思いますが…。
本当に、たったこれだけのことでいいんですよ。

「マキャベリアン」を教えれば、
それを見ようが見まいが、
それからあとのことは、
被害生徒が自分でどうするかを決めればいいのです。

『マキャベリアン』 ~誰でも確実にいじめに勝つ方法~とは、
↓コレ↓のことです。
https://ncode.syosetu.com/n3002ey/

 

 

f:id:machiavellian26:20191222164703p:plain

岐阜市立中学3年生 いじめ自殺

 

f:id:machiavellian26:20191222174323j:plain

稲葉山城

そういえば、何年か前に岐阜行ってきたわ。