イジメはなくせます by弐月直也

学校裏サイト掲示板ブログ

『孫子』×『君主論』

『君主論』とサイコパス(すぐれた学者は同時に哲学者でもあった

昔の優れた学者や政治家は、 同時に哲学者でもあったといえる。 この人たちの行動や思想は、 学者止まりの人たちのように、 科学的な根拠やエビデンスを必ずしも必要としなかった。 この人たちの哲学的な才能は、 歴史的事実や経験や観察から 物事の本質をと…

いじめっこをやっつける方法

はいこれ。https://ncode.syosetu.com/n3002ey/

友達のふりをしながら害を与えてくる相手に勝つには

はいこれ。https://ncode.syosetu.com/n3002ey/

明日から使えるケンカの極意

はい、これです。https://ncode.syosetu.com/n3002ey/ ああ、もうちょっと説明しましょうか。 みなさんの周りには、ケンカの強さで、あなたや周囲の者を自分の意のままにしている相手っていませんか? そういう時、多くの人は譲歩したり、かかわるとややこし…

二月直也の兵法 最弱のオタクでもケンカに負けない術を伝授します

その方法を、 「マキャベリアン」という小説にして書いたんで よかったら見てください。 ココ↓から見れます。https://ncode.syosetu.com/n3002ey/

喧嘩の極意 ケンカに負けない極意教えます

まず、ケンカに負けないためには、ケンカをしないことです。 じゃあ、どうしてもケンカを売ってくる相手にはどうするの? はい。それにこたえなければ、「ケンカの極意」とは言えませんよね。 その答えは、 「マキャベリアン」に事細かにかいてありますので…

いじめっ子に復讐する方法

いじめの復讐とかは、よくないですよ。 そもそも、あなたがいじめられていたということを、 あなたは、 それを知らない他の誰かに証明できますか? いじめとは何か、あなたは知っていますか? もしも、本当にひどくいじめられていたと見なされれば、 復讐を…

「焦点:イラン司令官殺害、米政府の法的根拠に疑問の声」の記事を読んで

めんどいから細かくは書かんけど、 いじめと「マキャベリアン」に関係することで、 重要なところだけ抜粋してみた。 ・暴力行為を国際社会が容認する場合…。 ①国連憲章は他国への武力行使を原則として禁止しているが、当該国が領土内での武力行使に合意した…

マキャベリ(ニッコロ・マキャヴェッリ)君主論

マキャベリのウィキペディア https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8B%E3%83%83%E3%82%B3%E3%83%AD%E3%83%BB%E3%83%9E%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%B4%E3%82%A7%E3%83%83%E3%83%AA マキャベリ君主論を読んだ人は↓これ↓も読んでみてください。 https://ncode.sy…

いじめ 自殺するまえにやること

いじめられて、 自殺でもしようと思ったりしているそこの君。 自殺するまえに、 私が書いた小説「マキャベリアン」を読んでくれ。 きっと生きる勇気がわいてくるはずだ。 ↓これ↓は、君のために書いた小説だ。 https://ncode.syosetu.com/n3002ey/ ↑ココ↑から…

孫子の兵法 解説書 わかりやすい おススメ 読み方 いじめに応用

兵法書「孫子」は、 それを読んだだけでは、 なかなか理解するのが難しい本です。 おおきな本屋さんにいくと、たくさん解説書があります。 どれがよいのか? 個人的には、その人にとって読みやすいものが一番いいと思います。 もうひとつの選ぶ基準になるの…

いじめは正しい暴力を使って解決するしかない?

暴力を使って相手をたおしていく マンガ作品はたくさんあります。 でも、 どうして主人公の暴力は 非難されないのでしょうか? それはおそらく、 その相手が悪人だということを 劇中で説明できているからということと、 争いを解決する最終手段は、 暴力しか…

マキャベリの君主論って、微妙なニュアンスを感じ取れる人でないと、間違った意味に解釈してしまう

「君主論」を読むとき、微妙なニュアンスに注意してほしい。 悪いことをやれと言っているのではないことがわかるはずです。 マキャヴェリズムとは何か③(正義の意味である1/3) 『小説 マキャベリアン ~誰でも確実にいじめに勝つ方法~』はここから読めます…

「マキャベリズム」とは「目的のためなら手段を選ばない」ってなっちゃった!

賢明な人物がハウトゥー本として読むのと、 好奇心旺盛な読書家が斜め読みするのとでは、 解釈が正反対になってしまう稀有な書物が 「君主論」なのかもしれませんね。 www.youtube.com 「君主論」の解釈を知りたい人は、 ぼくが書いた小説、「マキャベリアン…

マキャベリズムとは、本来は英雄を模倣する行為でないといけない

●「マキャベリズム」とは何か③ 正義である(パート1) こんにちわ。二月直也です。イジメをテーマにした、「小説 マキャベリアン」を紹介する動画の、第5回目です。 今回は、『君主論』に書かれていることは、「正義」である、ということを、説明していこ…

ケンカ必勝法

ケンカの必勝法は、ケンカをしないことです。 ケンカをしなければ、ケンカに負けることはないから。 でも、 とうぜんですが、これだけではケンカは勝てません。 そうです。 ケンカをしないから、ケンカをしかけてくる人間がいるからです。 これでは、事実上…

オタクがヤンキーにケンカを売られたとき、絶対に勝つ方法

オタクがヤンキーにケンカを売られたとき、 絶対に勝つ方法 知っていますか? 「マキャベリアン」を読めばわかります。 タダでっせ。 『小説 マキャベリアン ~誰でも確実にいじめに勝つ方法~』はここから読めます(無料)https://ncode.syosetu.com/n3002e…

いじめはなぜおきるのか。『君主論』によると

いじめがなぜおきるのか・・・。 マキャベリの「君主論」に、こんなことが書いていました。 第14章 「非武装であることは、あなたを侮らせるから」 「武装したものと非武装のものとの間には、比較を絶したものがあり、 武装したものが非武装の者に喜んで従う…